韓国旅行におすすめeSIMカード

旅の準備

こんにちは、haru(@haruhobbylife)です!

これから暖かくなる季節で、旅行しやすくなりました。

今回は現地で快適に使えるesimカードをご紹介します。

eSIMカードとは

eSIMとは、スマホに内蔵されているSIMのことです。従来のSIMは物理的なカードタイプで、端末本体のスロットに差し込むことで回線に接続できるのに対して、eSIMは抜き差しする必要がありません。これまでのSIMカードと形状の違いはありますが、機能に違いはありません。

eSIMのメリット
  • オンラインのみで契約から回線利用開始までの手続きが完了すること
  • SIM差し替えの手間や紛失のリスクがない
  • デュアルSIMが利用できる
  • オンライン手続きで海外で使える
eSIMのデメリット
  • 初期設定の際にWi-FiやQRコードが必要
  • プロファイル削除したあとに使用する場合は再発行が必要
  • eSIM対応機種が少ない
おすすめeSIM
KLP SIM|SKテレコム正規品 eSIM

 

韓国の通信最大手「SKテレコム(SKT)」のネットワークで、データ無制限で使えるのが大きいポイントです。最大速度20Mbpsなので、インターネットもサクサクつながります。また、通話の受信も無料で出来る上に、500MB/1日〜50GB/1日まで用意しているので、自分が使用する通信量に合わせてカスタマイズできます。

スマホを使う機会が少ない方は「500MB/1日」、SNSやマップ機能をたくさん使用する方は「無制限」など、自分にぴったりのプランを選ぶのがおすすめです。

利用した人の声

ギリギリに購入し、飛行機に乗る前にセットしました。メールなどで、何度も説明が届き、初めてでもできました。
Rakuten公式サイト

日本で設定(説明書見ながら5分。慣れれば1分)韓国到着後に30秒で接続されます。SIMカードを抜き差しして日本のSIMカードを保管するなどの面倒さや、重いWi-Fiを持ち運んだりバッテリー残量を気にする煩わしさがなく、めっちゃ楽でした!
しかも1日間は24時間なので(24時までではなく)、3日間で72時間あり、急遽滞在を1日延長したのですが翌日の帰国までしっかり使えて大変助かりました
次回も絶対これにします
Rakuten公式サイト

購入してから設定までがとても楽でわかりやすく、2度目の購入になります。現地でもサクサク使えていう事なしです
Rakuten公式サイト

私自身も、これまでは物理的なSIMカードの抜き差しや、重くかさばるWi-Fiルーターを持ち歩き、充電を気にしながら使ってました。毎回とても煩わしい思いをしていましたが、その後、画期的なeSIMが登場してから、旅行のたびに面倒な手間を取られることなく快適に使えるようになりました。

こちらは、購入後にショップ内のメッセージに設定マニュアルとeSIMのQRコードが掲載されたpdfファイルが添付されています。QRコードは事前に印刷するか、他の端末に表示させてスキャンします。

ここで注意するべき点としては、一度QRコードを読み取ったあとは他の端末で利用できません。誤って設定しない端末でスキャンしないように注意しましょう。

マニュアルも画像付きでとてもわかりやすく、iPhoneとAndroidそれぞれ載っているので、初めて利用する人にもおすすめです。万が一わからない場合でも、LINE安心サポートがあるので、気軽にラインで相談や質問ができるが嬉しいポイントです。

ただし、営業時間が平日の9:00から17:00までなので気をつけてください。

最後に

eSIMが便利でラクということがお分かりいただけたでしょうか?

今回の情報を参考にしていただき、使いやすい方法や手段を選んでいただければ幸いです。

ぜひ快適で楽しい韓国旅行にしてくださいね。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました